ノウハウ
[初心者向け]

社内新卒女子ブログ by KUSANAGI とSEOの話

ノウハウ
takano
超高速WordPress仮想化マシンKUSANAGI

NHNテコラス格ゲーマーケターのタカノと申します。
幼少の頃より「ゲームばっかりやってるとダメな大人になるよ」と叱られ育ちましたが、ダメな大人になった今も順調にゲームばっかりやっています。

日常業務は ゲーム Webマーケティングですので、WordPressのアドベントカレンダー16日目の記事はWordPressにSEOをからめて、2016年に携わったメディアの運用状況などざっくり書いてみます。

KUSANAGIインストール済WordPressはSEOにいい(ハズ)

2016年にリリースした社内メディアのいくつかが、WordPressを利用しており、流行りのKUSANAGI※が搭載されています。運用面でさわってみた感想として、とにかく読み込みが速い。体感でわかる速さです。

※KUSANAGIとは?
プライム・ストラテジー株式会社が開発・構成する、世界最高速クラスのWordPressを動作させるための仮想マシンおよびそのイメージです。これをいれるとWordPressが約10倍速くなるというすごいやつです。
公式 KUSANAGI

更新なり設定なり解析するために/wp-admin/内を徘徊するのですが、メディア一覧だろうがテーマ一覧だろうが、一瞬でページが切り替わるので仕事がサクサクです。
※具体的にどのくらい速いのか、検証していただいた良記事があるのでこちらもご参照ください。
KUSANAGIのWordPressの速さをわかりやすく解説してみた

SEO的には、「ユーザビリティを損なう程に読み込みが遅い場合のみ、ページ評価をさげる。」ことがあるようです。ソースはGary Illyes氏(中の人)。

「私は5秒程度なら気にしない」とのことですが、Slowラベルを導入したりと、対処はしてるようです。実際、5秒表示されなかったら結構フラストレーション溜まりますよね。。。PNG画像を直アップしてリサイズしてるWordPressサイトだと結構よくある話なので、配慮はすべきかと。

何より、Googleさんが掲げてます

遅いより速いほうがいい。 -Googleが掲げる10の事実-

かっけえ。。。
※検索順位についての発言ではないのは承知ですが、ここまで言い切るとかっこいいので引用しました

 

新卒女子 IoT活動記録ブログでKUSANAGIってみた。

そんなわけで、SEO効果も望める(ハズ)のKUSANAGI搭載のWordPressで構築されたブログのアクセス状況を見てみようと思います。
ユニバーサルIoT女子文明

IoT女子キャプチャ

新卒自称IoT女子が電子工作などをしてNHNテコラス啓蒙活動に勤しんでます。
今年10月に晴れてKUSANAGI搭載の超高速なWordPressホスティングのサーバーにのせてリリースと相成りました。

KUSANAGI搭載のWordPressで運用を決めた理由としては↓らへんです。
・メディアの性質上、スマートフォンからの閲覧が多いことが想定されたので表示の高速化をしたかった
・SEO対策としてのサイトの高速化を意識していたけど、制作のリソースはさきたくなかった
・管理画面での記事作成・編集作業がサクサクできるのが最高
・バズったときのアクセス処理もKUSANAGIなら問題ない(ハズ)

約3ヶ月運用してみて、↓のような状況。

アクセス推移

極端にアクセスが伸びている箇所があります。
要因について、代表的な集客経路をあげて考察してみます。

集客経路1:SNS流入

ブログ開設して日が浅いにも関わらず、イベントレポート等SNSで告知しているため、少なくない流入があります。twitter,Facebookの流入が4割程で、目立ったアクセス集中は、下記エントリーとその後日でした。

①2016年10月28日 DCEXPOで失禁体験装置体験をしたらTBSさんに取材された件
②2016年11月17日 クリスマスをテーマにIoTしたら笑顔で怒られた
③2016年12月8日 クラウドx IoT女子会で推し(二次元)の話をしてきた

LT登壇などのイベントで直接交流したユーザー、twitterハッシュタグ、リツイート、FaceBookシェアからの流入があります(Instagramはさすがに0)。同クラスタ間での拡散ですので、閲覧時間が長くなると同時にリピーター率が高くなる傾向がありました。一方で、タイムライン(フィード)の特性上、時間経過でユーザーに認識されなくなるため、次の日には流入は収まってしまいます。情報発信の時間帯はターゲット層にあわせて調節するべきでしょう。
一時的にアクセス負荷が増えたときもありましたがKUSANAGIのおかげでサイトの遅延も発生することなく、快適に閲覧できました。

ハッシュタグについては、#DCEXPOくらいの大規模イベントになると、流れに乗っかっておけば拡散されるのですが、100人未満のイベントだと自発的な啓蒙が必要になります。関係者間だけで良いので、2~3日前からtweetしてユーザーを巻き込んでおくと良いのかなと感じました。

集客経路2:ポータルメディア流入

上記イベントのレポートも兼ねて「Blumix Advent Calendar」へ参加したため、以下メディアからの流入がありました。
b.hatena.ne.jp
teratail.com
Bluemix
こちらも閲覧時間は比較的長めでした。一方で離脱率も高く、サイト内での回遊は行われていないようですね。
ポータルメディアはトップページにハイライトされるケース多々あり(hatena.ne.jpは時系列順)、うまくユーザーの興味を惹ければユーザーに情報が伝わります。記事タイトルは、ユーザーの興味を引くキーワードを含めましょう。(検索エンジン云々より実際的に効果があると思うんですよね。。。)

hatena
でかでかPickupしてくれるはてブさん。多謝。

集客経路3:自然検索流入

Google、Yahoo等、検索エンジンからの流入です。①DCEXPOはテレビ取材もあり、話題性が高いイベントだったため、「IoT」「VR」「失禁体験」等ワードでの流入が急増しました。特に失禁体験装置は、電通大の注目コンテンツだったため、自然検索がけっこうな数発生しました。

キーワード一覧
ロケ弁グランプリについても書いてます。IoTとは。

ブログ開設初期にRapberryPie、Arduino等の電子工作入門エントリーを集中的に投稿したため、検索流入があるようです。
自然流入の増加は販促活動の最終的なゴールだと、個人的には考えてます。意図的に「こうしよう!」ではなく、継続的に「こうなったんだなあ」くらいにゆるっと受け止めながら、経過を観察していきます。

 

 

行動の結果が流入につながる

よく、「〇〇ってワードで集客したい」って要望をいただくのですが、どちらかといえば結果論で「〇〇に関連する活動・情報を発信して、ユーザーが集まる」の方が、サイトのあり方としては正しいと考えてます。ユーザーの求めるコンテンツがあるから、訪問に至るべき。。。イベント参加、SNSフォロワー、ブログメディア内でのクロール、ユーザーと直接交流できる施策は、Webサイトアクセスにも繋がります。積極的に行動してファンを増やしていきたい2017。

もうすぐクリスマスですね。サンタさん5000万PVください。それかFF15ください。
それではみなさん、メリークリスマス&良いお年を。

この記事を書いた人

takano

格ゲーマーケター。幼少の頃より「ゲームばっかりやってるとダメな大人になるよ」と叱られ育ちましたが、ダメな大人になった今も順調にゲームばっかりやってます。

この記事のタグ

オススメの記事

この記事を読んだ人にオススメのサービス

エクスクラウドのWordPressホスティング

WAF&SSLつきの超高速KUSANAGI標準搭載のWordPress専用サーバー。全てがオールインワン、さらに初期構築などの手間が不要なため手軽に超高速なWordPress環境をご利用いただけます。14日間無料お試しで超高速なWordPress環境を体感してください。

ページトップへ