イベント・勉強会
[参加レポート]

A.N.P.B day 2017 イベントレポート

イベント・勉強会
中村

こんにちは!エクスクラウドでパートナープログラムやイベント関連の業務を担当しております中村です。
最近好きな言葉は、「青春全部掛けてから言いなさい」です。

2017年3月8日に当社にて開催しました、『A.N.P.B day 2017』というイベントについてレポートします。

 

と、その前に『A.N.P.B day 2017』って、何?

思われる方は、大勢いらっしゃると思いますので、まずはイベント名とイベント内容についてご説明いたします。

イベント名は、NHNテコラスと以下の共催会社様の社名の頭文字をとってイベント名としました。
day 2017は、雰囲気でつけております。

 

A  株式会社アマナイメージズ

P 株式会社Ptmind

B 株式会社ベンチマークジャパン

イベントの内容は、WordPressを利用した効果的なコンテンツマーケティングを「ビジュアル」、「解析」、「メールマーケティング」という観点お伝えさせて頂くイベントとなります。

NHN  テコラスからは、もちろんKUSANAGIです!!

 

機会損失しない!サーバの選び方

コンテンツ系のイベントなので、少し砕けたイメージをしていましたが以外にもスーツでの参加者が多く驚きましたが、まったく緊張をしない鉄の心臓をもつエクスクラウド 平賀からのセッション。

コンテンツ制作に携わる方で、業務を行ううえでインフラを常に意識している人は少ないと思います。
逆に少ないからこそ、インフラの選択は後々大きくコンテンツマーケティングに影響を与えてくるということを平賀からのセッションでお伝えいたしました。

インフラ要因でサイトから離れる理由

表示が遅い

今、ご覧いただいいるこのEX-CLOUD TECH & SUPPORT BLOG、WordPressで構築されているため以前は、コンテンツを多くすればするほど表示速度が遅くなり、直帰率や離脱率が高く、閲覧数が減っていきていました。昨年12月にリニューアルを行い、KUSANAGI搭載のWordPressホスティングに移行してからは、ページの表示速度が約10倍改善したため、スマートフォンからの直帰率が170%ほど改善し、大きな成果をだしています。

落ちている

前提として見れなきゃ駄目ですね。。。
KUSANAGI搭載のWordPressホスティングは、こんな監視もしております。

改ざんされている

私たちのサポートでも比較的多くこのお問い合わせがあります。

今までの積み上げてきた会社やブランドの信頼が、改ざんにより一瞬で失われることもありますので要注意です。

また、先日のイベントでは、あまり触れませんでしたがKUSANAGI搭載のWordPressホスティングは脆弱性対策に強いWAFの標準搭載やWordPressのセキュリティ対策を標準で行っております!!

WordPressでメディアを運営するなら覚えておきたいセキュリティ対策

自由研究
いきを

【WordPressの改ざんにあったことがある人は必見】WordPressでやっておきたいセキュリティ対策と実現できるプラグインを簡単にご紹介します!

 

多様化するコンテンツマーケティングにおけるビジュアルブランディング

続いては、アマナイメージズ 新居様のセッションです。

さすが、アマナイメージズさん、発表の表紙からおしゃれ!!

従来のコンテンツマーケティングは、見込み客に有益な情報を提供して自社を見つけてもらう事が目的だったが広告手法の変化により、自社のコンテンツが他社のコンテンツと見分けがつかなくなり結果自社コンテンツが埋もれていく状況になっているそうです。

確かに最近は、記事と広告の見分けがつかないと思います。

 

差別化にはビジュアル

他社コンテンツの比較には、ビジュアルが重要であり
ビジュアルが差別化のカギなるとのこと。

また、最近では、過去に公開した既存コンテンツも新たにビジュアル差し替えを行うことで、より見込み客が自社をみつけてもらう頻度を高める施策をうつ企業も増えつつあります。

 

会場だけの情報

イベント参加者だけの情報として秘密の内容が・・・
はやく公開されるのが楽しみっス。

 

利用者10万人突破!!Ptengineを利用した、WordPressのアクセス解析

休憩後のセッションは、Ptmind 安藤様のセッションからスタート。

Ptmindさんは、中国に90名、日本に19名で業務を行っているらしいが、オーストラリアにも1名いるらしい。

なぜ、1名だけ?

物凄く能力の高い人なのではないかと、凄く気になる。

 

世界で10万人以上のユーザが利用

しかも、登壇資料の中のユーザの声が中国語、英語、日本語と本当にグルーバル!!
僕も韓国語なら読めたけど、英語は中学で少し勉強しただけで以降記憶がないな。

 

PtengineとDataDeck

サイト管理者の問題として、「人手が足りない」、「Google Analyticsがわからない」、「共有や報告が遅い。見づらい。」があるが、PtengineとDataDeckはこれらの問題に対処するとのことですが、確かにダッシュボードの画面が見やすそうですね。

比較できるっていいな。
それに、多くのSaaSとAPIで連携してデータをビジュアライズするので、管理するサービスやデータを一元管理するのは本当に楽になると思います。それにしても、世界中に7万以上のSaaSサービスがあるのか・・・。

 

豪華特典

DataDeck 初期費用15万円を無料にします。

Ptengine Enterprize版 初期費用13万円を無料にします。

 

イベント参加者に上記をプレゼントがありました。豪華すぎないっすか!?

 

次世代メール配信システムを使って効果的なメールマーケティング

最後のセッションは、ベンチマークジャパンの笠原

なんと、最後のセッションに相応しく、今日のセミナーの振り返りから始まるレベルの高いセッション!!

会場の隅っこで司会のたなはるが少しほっとした顔をしてたのは、僕は見逃さない。

 

「筋トレが趣味だけど、筋トレもメールマーケティングも毎日コツコツ続ける事が大事。」
「うけないと分っても必ず筋トレの話をしちゃう。」

 

これ大事!!

 

エクスクラウドの運用も毎日コツコツ!安定運用とサポート。

 

メールマーケティングの考え方

重要なのは、他社の成功事例ではなく自社のブランドに合わした施策が重要。
履き違えてコンテンツを配信し続ければ、顧客の離脱を招く可能性がある。
買う気がないのに、販売をやたら促してくる営業には距離を置きたくなるのと一緒。

顧客の離脱を招かず効果的なメールマーケティングを行うには、

  • リストの管理
  • 配信ゴールの設定
  • コンテンツ
  • PDCAを行う

という点をしっかりと行う必要があります。

なかでも④PDCAを行う の例として、今回のイベントのA/Bテストを使ったメール告知は、とても参考になります。

上記のテストを今回のイベント参加者向けに行ったところ、「残席増設」のクリック率が18.8%に対して「残席わずか」は57.1%のクリック数と大幅にクリック率が向上。

このA/Bテストを行わなければ、この違いにも気づかないのでA/Bテストの重要性がダイレクトに伝わりました。

 

花の懇親会

今回の懇親会は、テコラスのカフェに登壇企業のブースを出してその中でお酒を飲みながら参加者や登壇者との懇親を深めました。

今回のイベントではなんと8割くらいの参加者がそのまま懇親会まで参加いただきました。本当にありがとうございます!!

エクスクラウドのユーザ様やテコラスパートナープログラムのパートナー様が首都圏だけではなく、軽井沢や遠くは山口県から参加も頂き色々なお話が出来、本当にこの懇親会というのはエクスクラウドとして大事にしていきたい!!
自分が飲みたいからじゃない!交流をしたいからだ!!

\ お礼の言葉 /A.N.P.B day 2017 を開催いたしました!ご来場いただきました皆さま、誠にありがとうございました。 今回は4社共催で多様なカラーがギュッと凝縮されたイベントとなりました。 また次回も開催いたしますので今後ともエクスクラウドをよろしくお願いいたします。

エクスクラウド发布于 2017年3月8日

この記事を書いた人

中村

この記事のタグ

オススメの記事

この記事を読んだ人にオススメのサービス

エクスクラウドのWordPressホスティング

WAF&SSLつきの超高速KUSANAGI標準搭載のWordPress専用サーバー。全てがオールインワン、さらに初期構築などの手間が不要なため手軽に超高速なWordPress環境をご利用いただけます。14日間無料お試しで超高速なWordPress環境を体感してください。

ページトップへ