ノウハウ
[初心者向け]

徹底解説!クラウドとVPSを比較

ノウハウ
いきを

ども、時短で働くWebディレクターのいきをです。

うちの2歳児は両足でのジャンプができず、
「ジャンプ!」といって足をバタバターっ!としてその場で駆け足?をします。
確かに体は上に上がっているから、ジャンプと言えなくもないですね。
まぁ、そのうちできるようになって、この両足バタバタも見られなくなるのかと思うと寂しいので、動画で撮影しておきました。

クラウドとVPSって何が違うの?

制作案件でクライアントに提案するときにクラウドとかVPSとかサーバーの種類はいろいろあるけど、何が違うのかイマイチよくわからない。。。というご意見をいただいたので、メリット・デメリットを簡単にまとめてみました。

クラウドの特長とオススメのサイト

クラウドの特長
メリット

・複数台構成が可能なため、アクセスの負荷分散や大規模サイトでの利用も可能
・サーバーのスケールアップ・ダウンなど、サイトの規模に合わせて拡張が可能

デメリット

・インフラに詳しいエンジニアがいない場合には扱いが難しい
・従量課金の場合が多いため、費用の見積もりがしづらい

オススメの利用方法

アクセス数の多いサイトや今後伸びていくサイトの利用に最適

・アクセス数の増減があるECやキャンペーンサイトなど
・アクセス数が増える見込みのあるゲームやアプリなど

VPSの特長とオススメのサイト

VPSの特長
メリット

・レンタルサーバーと違い、専有できる領域が広く、他のユーザーの影響を受けづらい
・クラウドのような拡張性はないが、root権限がついているため、ミドルウェアの自由度が高い
・クラウドよりも安価に利用できる(1,000円~の価格帯が多い)

デメリット

・サーバーを拡張させたい場合は移行が必要
・拡張ができないため、急激にアクセスが増えた場合に落ちる可能性がある

オススメの利用方法

アクセス数は一定だが、サーバーをカスタマイズしたい場合に利用しやすい

・企業や官公庁のサイト
・アプリケーションやシステム開発などでカスタマイズが必要なサイト

クラウドVPSってなに???

クラウドとVPS、それぞれ活用方法が違いますが、クラウドとVPSの特長をいいとこ取りしたサービスがクラウドVPSです。

クラウドの拡張性(スケールと復数構成)+VPSの費用感(安くて定額課金)をもったサービスです。
VPSクラウドという表現をされているホスティング会社さんもいます。

クラウドVPS比較

オススメの利用方法

・スモールスタートでサイトの成長に合わせてスケールしたい場合
・転送料無料、定額のサービスが多いため、予算が取りやすく、クライアントに提案し易い
・メディア、ゲーム、EC、キャンペーンサイトなど、アクセスの増減のあるサイト
・クラウドほどの費用は出せないけど、将来的にスケールさせたい場合

エクスクラウドのクラウドVPSのオススメポイント

クラウドVPS自体、安価に利用しやすいサービスではありますが、サーバーの設定や管理はユーザーが行う必要があるため、インフラに詳しいエンジニアがいないと導入や運用でのコストが高くなってしまいます。エクスクラウドであれば、導入支援や技術サポートが充実しており、GUIでサーバーを管理できるツールも用意しているため、導入や運用でのコストを圧縮できます。

・インフラエンジニアの代わりに導入支援

お客様のサイトに合わせて最適なサーバー構成を提案&サーバーの構築代行も無料で対応。社内にインフラ専任のエンジニアがいない、構築の時間をクライアント案件の作業に回したい場合にオススメ

・頼りになる技術サポート

Linux経験豊富なサポートスタッフが対応するため、技術的な問題の解決もスムーズ

・Pleskでコマンドを使わずに簡単にサーバー管理

PleskであればWordPressのインストール、メールサーバーのセットアップなどをがコマンドラインを使わずにGUIから簡単に設定が可能

▼Pleskの管理画面

Pleskの管理画面

Pleskのデモサイト

 

 

以上です。

参考になりましたでしょうか?
↑に書きましたとおり、エクスクラウドではサポートメンバーがサーバー選定や構築に迷ったら最適な提案をしてくれるので、ぜひお気軽にお問い合わせください!

この記事を書いた人

いきを

時短で働くWebディレクター。 好きな食べ物は米。

この記事のタグ

オススメの記事

この記事を読んだ人にオススメのサービス

エクスクラウドのクラウドVPS

メモリ2GBで950円!最大72GBまで拡張!SSD搭載でメモリ量も多いため、WordPressなどのCMS利用にオススメです。負荷分散や冗長化についてのインフラ設計コンサルティング&サーバー構築代行を技術スタッフが承ります。オプションでクラウド型WAFが1,500円/月で提供、セキュリティ対策も対応に導入可能です。

ページトップへ