ノウハウ
[初心者向け]

かんたん!Pleskのアカウント開設方法

ノウハウ
たなはる

こんにちは、エクスクラウド広報のたなはるです。

今回は、エクスクラウドのクラウドVPSのオプションで選べる

サーバー管理ツールPleskのアカウント開設方法をご紹介します。

Pleskとは

サーバーに関する専門的な技術や知識がないお客様でも複数サイトの管理・運営を簡単に実現できるサーバー管理ツール。
Pleskではウェブホスティング領域の作成や、WordPressの簡単インストール、メールアカウントの作成や管理など多様な機能をGUI(画面)操作で簡単に利用することができます。

 

ちなみにエクスクラウドのPleskオプション付きクラウドVPSは、

既にPleskがインストールされた状態で、Pleskが簡単にご利用いただけます。

エクスクラウド クラウドVPS

つまり、黒い画面叩いてインストールが不要です。

 

Pleskのアカウント開設方法

 

では、いってみましょう!

1 クラウドVPSの管理画面を開きましょう

 

2 Plesk管理画面のパスワードを入手しましょう

Pleskのアカウントは初期では設定されていないので、パスワードをリセットしてアカウントを作成します。

エクスクラウド管理画面 ホーム> Parallels Plesk Panel> 詳細 の順に進みますと上記の画面が出てきます。

そしたら、【パスワードをリセットする】をクリック。

クリックすると、「件名:Plesk のパスワードが変更されました」 というメールが届きます。ユーザー名と新しいパスワードが記載されていますのでご確認ください。

 

3 Pleskアカウント開設

【パスワードをリセットする】の隣のタブの【Panelを開く】をクリックするとこのような画面が出ます。

ここに、メールに記載されていたユーザー名とパスワードを入力してください。

 

4 Plesk管理画面 開設!

これで完了です。

どのような機能があるかは、こちらの記事をご参考くださいませ。

クラウドVPS特長 サーバー管理ツールPlesk

 

今回は初期設定の方法をお伝えするのみとなりますが

Pleskを使うとコマンド操作をせずに、CMSの簡単インストール、メールサーバーの設定、HTTPS化(Let‘s Encrypt のインストール)等ができます。

 

また、先日 Pleskに新機能が追加されました。

Web開発者、サーバー運用者を強力に支援する Plesk Onyx リリース

ノウハウ
鈴木 隆之

最新機能を揃えたコントロールパネル製品 Plesk Onyx。Webアプリケーション開発者、サーバー運用者、それぞれへの新たな支援機能を紹介します。

いろいろな機能が備わっておりますので、ぜひぜひ、試してみてください♪

それでは画面越しの皆さま

またお会いできる日まで♪ドロン

 

この記事を書いた人

たなはる

たなはる です。 エクスクラウド広報担当。趣味は落語鑑賞。 ハナシは落としても、サーバーは落としません。

この記事のタグ

オススメの記事

この記事を読んだ人にオススメのサービス

エクスクラウドのクラウドVPS

メモリ2GBで950円!最大72GBまで拡張!SSD搭載でメモリ量も多いため、WordPressなどのCMS利用にオススメです。負荷分散や冗長化についてのインフラ設計コンサルティング&サーバー構築代行を技術スタッフが承ります。オプションでクラウド型WAFが1,500円/月で提供、セキュリティ対策も対応に導入可能です。

ページトップへ