イベント・勉強会
[参加レポート]

コマンド操作不要!VPSに数ステップで構築できる開発環境のススメ イベントレポート

イベント・勉強会
いきを

ども、時短で働くWebディレクターのいきをです。

2017年4月25日(火)に当社で
コマンド操作不要!VPSに数ステップで構築できる開発環境のススメ
を開催しました!

Web制作に関わるみなさまの開発の負担を少しでも軽減できたり、日ごろの開発業務の課題を共有する場として開催された本イベント。
知っているコマンドはping!の私でも、VPSでサーバー構築できるようになりました。ほんとです。だってコマンド操作いらないんだもの。
コマンド操作が苦手な人は、必見です。

コマンド操作なしでサーバーが設定できる、魔法のツールPlesk

まずはパラレルス株式会社 町田さまより、「Plesk Onyx 製品の特徴とサービス提案」のセッション。
魔法のツールPleskで何ができるかをご紹介いただきました。
当日の資料

パラレルス株式会社とは?

Pleskというサーバーのコントロールパネルを提供しているほか、コンテナ型の仮想化基盤をサービスやMac で Windows も使える仮想化ソフトを提供しています。

Pleskとは?

Linuxサーバーの管理を容易にするコントロールパネルで、なんと
日本でのシェアは90%!!
実は気づいていないけど、そのコントロールパネルPlesk使っているかもしれないですね。
共有ホスティング向けのコントロールパネルとしての認知が高く、サーバー管理やWebデベロッパー向けじゃない印象があるユーザーも。

でも最近はAWSやAzureなどのクラウドサービスでもよく利用されており、
サーバー管理のためにコンパネがほしい!というユーザーには
(*´∀`)つ Plesk “

パソコンが普及したのはGUIができて一般ユーザーでも利用できるようになったから。サーバーの世界でも同じことが起きており、クラウド、VPSは黒い画面だから難しいというユーザーにも、Pleskを活用すれば簡単にサーバー管理できるようになります。
特に2016年10月にリリースされた最新版のPleskOnyxはWebの開発を支援する機能も多く搭載されているので、その一部をご紹介いただきました。

Pleskの豊富な機能

  • Gitと簡単に繋げられる
    GitHubやBitbucket上で更新した際にステージングサーバーに自動で反映されるような設定をできる
  • WordPressのサーバー構築が簡単にできる
    ステージング環境の構築もワンクリックでできるし、同期も簡単
  • 開発言語もいろいろ設定できる
    復数のバージョンを同じサーバー内にもてるからバージョンごとにサーバーを用意する必要がない
  • さまざまなCMSやツールを簡単インストール
    Pleskには外部ツールと連携したエクステンションが多数用意されているため、CMSがワンクリックで簡単インストールできたり、Dropboxのバックアップ簡単にとれたり、便利!
  • マイグレーション
    通常はデータと設定をそれぞれ個別で移す必要があり手間がかかるが、Pleskを使えばDNSやメールの設定を引き継いだ状態でOSのバージョンアップが簡単にできる
  • モバイル・アプリケーション
    AndroidとiPhoneアプリで、Plesk上で管理しているサーバーのリブートができる、なかなかドキドキする機能
    トラフィック状況、メモリの使用量などの確認も可能
  • OSのセキュリティアップデートもPleskOnyxでOK
    コマンド操作不要!!!

至れりつくせりなPlesk、でもほんとにそんなに簡単なの?ということで

パラレルス株式会社 鈴木さまから実際のやり方をデモしていただきました!
実際にPlesk触ってみたい方は Pleskデモサイト でさわってみてください。

開発者がなんで困っているか?

Webアプリケーションの開発をしたいけど、サーバーのセキュリティやパフォーマンス、バージョン管理、アップデート、コマンドが使えない同僚のフォローなどなど。。。
開発に取り掛かるまでにやることが多すぎるうえに、最終的にはできるエンジニアが全部やるしかなくなり、開発作業がスタックしてしまう。。。
現場あるあるですね。
それを解決してくれるのがPleskです。

デモではWordPress Toolkitという機能を利用して、

  1. 本番環境をコピーしたステージングを立ち上げる
  2. ステージング環境でPHPのバージョンをアップデート
  3. アップデートしたステージング環境を本番に同期

ここまでの操作を説明しながら10分もかからずに完了させてしまいました。
便利すぎる、WordPress Toolkit(*´ω`*)

▼WordPressを複製してステージング環境を構築する画面

WordPress Toolkitの機能

  • アップデートを自動で行うよう設定できる
    →メジャーアップデートはレイアウト崩れたりする可能性高いので、マイナーアップデートは自動化、メジャーアップデートはステージングで試してから本番に同期のほうが運用的にはいいかと
  • テーマとプラグインを復数のWordPressに一括でいれられる
  • セキュリティチェック
    DBのテーブルの名前、ログインIDがアドミンなどじゃないか、全てのWordPressでちゃんと設定されているか確認しすることができる
  • ステージング環境の作成をボタン1つでできる
  • ステージングと本番環境の同期をボタン1つでできる
    しかもファイルだけ、DBだけ、など細かく同期箇所の設定可能

さらに本イベントに合わせて、デモで行っていただいたWordPress Toolkitに関する使い方の記事を鈴木様がご用意いただきました。手順などの詳細が知りたいかたはぜひこちらの記事から確認してください!

Plesk Onyx で WordPressの開発、サーバ運用業務を加速しよう – WordPress ToolKit バージョン 2.0

ノウハウ
鈴木 隆之

Plesk Onyxで実現するWordPressのためのホスティングとWordPress Toolkit バージョン 2.0の概要と、特にご紹介したいWordPress Toolkitによる簡単ステージング(テスト)サイト構築の作業手順を説明します。

Gitとの連携

BitbucketやGitHubと簡単に連携させることができます。
リモートリポジトリの共有URLとSSHキーを設定すれば、リポジトリの更新時にステージングにすぐ反映されるような設定も可能に!
黒い画面なしでこの設定ができるのは本当にありがたいですね。

さらにRubyやNode.jsのgem/npmのインストール、デプロイコマンドの実施もGUIから可能!

慣れた人でもより短い時間で、慣れていない人は簡単に間違いない操作ができる。
Pleskの魅力がよくわかるセッション&デモでした。

Pleskでさくっと!検証環境構築

株式会社インフォバーン 中谷さま、天野さまから実際のPlesk活用事例についてご紹介いただきました。

制作サイドの視点で中谷さまからのお話と、情シスからの視点で天野さまのお話がきけてとてもわかりやすいセッションでした。

クライアントのオウンドメディア制作が主な業務のインフォバーンさまでは
検証環境がいますぐほしい!
という要望がディレクターからあがってくることもしばしば。

Plesk導入前はサーバー管理を外部パートナーに依頼していたこともあり、検証環境の準備に時間がかかっていました。
Plesk導入後はWordPressのワンクリックインストールを活用し、社内で検証環境が構築できるようになり、すぐに環境提供ができるようになったとのこと!
Pleskを利用して払い出した検証環境は約100サイトとのことで思っていた以上にハードユースされていました。
しかもそれを1台のサーバーで賄っているとのこと。
サーバーリソースも去ることながら、手順化さえすれば、CLIの経験ない人やバイトでもできるので人的リソースも圧縮できたとのことです。
Plesk、便利すぎる。

クラウドVPSを使った開発活用事例

インクレイブ株式会社のディレクター伊藤さまとエンジニアの髙橋さまから、エクスクラウドのクラウドVPSを利用した活用事例をご紹介いただきました。
当日の資料

インクレイブさまが開発されたクラウド型地図ページ作成のソリューション「xmaps」を利用した「47都道府県の一番搾りが飲める店」のキャンペーンサイトでのお話をしていただきました。
エクスクラウドをご利用いただいたメリットとして3つのポイントをご紹介いただいています。

  • 無停止スケールアップ
  • スムーズなワークフロー
  • サポート品質

先日エクスクラウドのサイトでも事例記事を公開させていただいたので、気になる方はぜひチェックしてみてください!
無停止でスケールできるからサービスを止めない xmapsを活用したキリン 一番搾りのサイトで採用

懇親会では当社の平賀からクラウドVPSについて軽く紹介させていただきました。

みなさまの開発環境構築の負担改善にお役立ちできましたでしょうか?
エクスクラウドでは引き続きWeb制作を支援できるようなイベント開催をしよう考えていますので、こんなイベントして欲しい!などリクエストあればお待ちしていますー!

この記事を書いた人

いきを

時短で働くWebディレクター。 好きな食べ物は米。

この記事のタグ

オススメの記事

この記事を読んだ人にオススメのサービス

エクスクラウドのクラウドVPS

メモリ2GBで950円!最大72GBまで拡張!SSD搭載でメモリ量も多いため、WordPressなどのCMS利用にオススメです。負荷分散や冗長化についてのインフラ設計コンサルティング&サーバー構築代行を技術スタッフが承ります。オプションでクラウド型WAFが1,500円/月で提供、セキュリティ対策も対応に導入可能です。

ページトップへ