イベント・勉強会
[参加レポート]

リスナーだって、スピーカー!「CloudGarage Release Tour in Okayama 」イベントレポート

イベント・勉強会
たなはる

*2017年9月14日(木)記事の内容に一部追記しました。

 

画面越しの皆さま、こんにちは!サービス広報のたなはるです。

2017年9月2日(土)、岡山にてCloudGarageリリースパーティを行いました。

7月に開催したCloudGarageリリースパーティin東京では、お世話になった方々をご招待して「CloudGarage」のご紹介や懇親会を行いました。

岡山でも同じことを、ということではつまらない。そこで、岡山では、ゲストセッションLT(ライトニングトーク)を加え、とにかく語って語って語り尽くしました。

運営を手伝ってくださったあべさん座コーディネーターさん、スピーカーの皆さま、参加してくださった皆さま、

ありがとうございました!

温かい感謝の気持ちと当日の熱気で、いまだハートが火照って仕事が手につきません。そんな気持ちを言葉にすべく当日の様子をレポートします。

CloudGarageリリースパーティin岡山はじまるよ

会場は、岡山開催のIT系イベントの懇親会と言ったらココと言われる Ryoutei (リョウテイ) 奉還町本店 座・スタジアム 。


※写真の出展:Ryoutei (リョウテイ) 奉還町本店 公式サイトより

到着してビックリ。雛壇形式の座席。巨大スクリーン。さながら結婚式の披露宴で使われてもおかしくないような豪華さ。

え、マジで、ここでLTすんの?

と、驚きを隠せないまま、会場の説明と開会のあいさつが行われ、CloudGarageリリースパーティ開始。

 

CloudGarageのサービス紹介 (角 俊和)

CloudGarageの生みの親である、開発責任者 より、サービスについてご紹介。

「なーんだ、東京でのリリースパーティと変わらないじゃん」と思いきや・・・

今後のCloudGarageの機能提供(予定)ロードマップを展開。

皆さま、機能のご要望、お待ちしております。

 

CloudGarage x Rancher でスピード開発! (新藤さん)

Rancherは昨今話題のDockerコンテナー管理ツールです。Rancher JP 新藤さんより、CloudGarageとRancherの組み合わせで、いかにエンジニアのアイデアをスピーディーに実現するかをCloudGarageやRancherが初めての方でも分かるように解説していただきました。

またRancherのコミュニティについてもご紹介いただきました。connpass上での資料が豊富だったり、JPユーザーのコミュニティだけど外国の方向けにSlackで英語用のFAQチャンネルを用意していたり、参加者に対してのサポートがとても手厚いとか。

DockerやRancherに興味がある皆さま、ぜひまずはconnpassをご覧くださいませ!

 

ツッコミの鋭さは愛が故!?ライトニングトーーク!

リリースから約1ヶ月が経ち、「CloudGarage」を実際に使ってみて、いろいろ試してみてくれたお話をLTタイムでご紹介。

ちなみに、今回のスピーカーの方々ですが、超豪華

多岐にわたるジャンルの地方コミュニティを実際に運営している方々にお話しいただきました。

「いやあ、たのしみだなー(わくわく)」とのほほんと思ってました。

そう、始まるまでは。

 

CloudGarageでロードバランシングしてみた(古里さん)

WordBench倉敷のメンバーである古里さんからは、CloudGarageに無料でついているロードバランサーについてご紹介。

アクセスカウンタを使って、CloudGarageのロードバランサーがちゃんとラウンドロビンできているか、デモ形式にて検証されました。

また、LT中、実際古里さんがCloudGarageを使ってみて疑問に思ったことを、CloudGarageスタッフに直接尋ねるという場面もありました。

古里さん「バランシング元・先のポートの設定、同じもの以外が設定できるのですが何に使われるのでしょうか。例えば80→21とか。」

CloudGarageスタッフ「UIの問題です!修正します」

ということで、UI修正します。

CloudGarageでGitBucketサーバーを建ててみた(吉田さん)

日本Javaユーザーグループである吉田さんからは、CloudGarageでGitBucketサーバーを建ててみたお話をデモムービーにてご紹介。

吉田さんの人望の熱さが故でしょうか。とにかくヤジと笑いがすごくて自己紹介が進まない。

自己紹介や誤字ひとつもとことんツッコミ。(この時点で「あ、やばいとこ来た」って思いました。)

そして、日本Javaユーザーグループからの貴重なコメントをいただきました。

吉田さん「管理画面のJavaの表記が違います。」

CloudGarageスタッフ「大文字小文字の正しい表記は修正します!」

ということで、Javaの表記を修正しました。※9月8日の公式ツイート

※9月8日のCloudGarage公式ツイートより

※LTでご紹介いただいたデモムービーです。

 

ナイショのLT ※タイトルではありません(久次さん)

WordBench山口のメンバーである久次(ひさつぐ)さんからは、なんとCloudGarageと全く関係ないお話をしていただきました。

CloudGarageとは全く関係ないうえに、他言無用な内容だったため、内容はオフレコですが

とにかく伝えたい事は、皆さん、WordBench山口とっても楽しそうなのでぜひご参加ください!

また、2017年10月14日(土)、山口大学にてクリエイティブハント山口というイベントが開催されるそうです。

クリエイターの皆さま、クリエイターを目指している学生の皆さま、クリエイティブが好きな皆さま、こちらもとっても楽しそうですのでぜひご参加くださいませ!

 

CloudGarageでBSD系OSを動かしてみた(小西さん)

岡山Rubyコミュニティ小西さんからはCloudGarageでBSD系OSの動作検証をご紹介。

今までの流れとは打って変わって問題なくうまく検証ができたそうです。しかし、容赦なく飛ばされるヤジ。

なんだここは、何が起こってもヤジは飛ぶのか。

 小西さんの資料はこちらです。

 

CloudGarageでWordPressをWebサーバー+DBサーバーの構成にしてみた(逸見さん)

岡山Rubyコミュニティのメンバーである逸見(へんみ)さんからは、CloudGarageでWordPressをWebサーバーとDBサーバーの構成で作られたお話をご紹介。

逸見さん「MySQLとPostgresSQLのアプリケーションのテンプレート欲しいです。」

CloudGarageスタッフ「検討します。」

ということで、DBサーバーのプリケーションテンプレート検討します。

 

CloudGarageをモニタリングするためのたったひとつの最高の手順(曽根さん)

日本PostgreSQLユーザ会曽根さんからはCloudGarageをモニタリングできるツールとしてMackerelについてご紹介。

Mackerelの画面のシンプルさや機能性には感動しました。画面がごちゃごちゃしてなくて、きれい。

2週間の無料お試しもあるようです。気になる方、ぜひ、ご利用くださいませ。

曽根さんの資料はこちらです。

 

歓談と抽選

イベントは食事や飲み物をとりながら聞くスタイル。

各々動き回って好きなとこで座る。話したい時は、動く。

 

くつろぎながらLTを聞いて、しかし言いたいことを言う!聞きたいことはスピーカーが話していようがその場で聞く!なスタンスに初めは戸惑ったものの、ものの数分で「いいぞ、やったれ!」な気持ちになりました。

熱気あふれるLTの後は、たのしいたのしい抽選会です。しかも今回、なんと

ガンダムしばり。

あと、とてもステキな技術書の数々。(プロが教えるレスポンシブWebデザイン現場のメソッドわかばちゃんと学ぶ Git使い方入門いちばんやさしいJimdoの教本

5名の方が当選しました。

 

プロが教えるレスポンシブWebデザイン現場のメソッドが抽選された方と執筆者の前川さんも一緒に写真撮影。

当選した方々おめでとうございます!

 

そしてこの場を借りてお伝えしたいことがあります。

当日、抽選用紙に自分の名前ではなく「フルアーマーガンダム」と書かれた方、すでに商品はないのですが、ご連絡いただけますでしょうか。

抽選会中1番、場を沸かせてくださったことに賞賛を送りたいので、よろしくお願いいたします。

 

びっくりしたこと

嬉しいことに今回のイベント、Twitterトレンド入りいたしました。

これも皆さんのTwitter上のヤジ熱いツイートのおかげです。ありがとうございます。

今回のイベント中のツイートは、一緒に運営をしてくださった座コーディネーターさんがtogetterにまとめてくださいました。ありがとうございますー!

CloudGarage Release Tour in Okayama まとめ #CloudGarage

当日の写真ですがこちらにまとめましたので、よろしければご覧ください。

 

おわりに

イベントの最後は、CloudGarageスタッフ中村からのお礼のご挨拶と熱いトークで締めさせていただきました。

中村が「売りに来たんじゃない。会いに来たんだ。」と言った時はシビレました。また「データベースの寿命はアプリケーションよりも長い」と言った時は今日はいつもに増してカッコイイなと思いました。その後それが 曽根さんの名言をそのままパクったと知ってすぐに冷めました。

さて、ここからはわたくしごとですが、今回のイベントの感想を単刀直入に申し上げますと。

なにこれ、岡山、超楽しい。

運営側ですが、純粋に楽しんじゃいました。

スピーカーが各々思い思いに自由に話すのはもちろんのこと、聞いてる側が黙ってないってのが、良い。もはや、リスナーもスピーカー。

あと、CloudGarageを実際いろいろ使ってもらって、感想やご要望やアイデアをバンバン言っていただけるのはとても嬉しかったです。

改めて、イベント全体の楽しさって参加してこそ味わえるものだなと実感しました。もちろん、後で共有された資料やレポートを読んで、知ることはできるけれど、スピーカーのちょっとした粋な発言、それに対する周りのコメント、気持ち的な温度感、あとデモが上手くいくか否かのハラハラ感、それらの楽しさは、実際イベントをその場で体験しなけれ味わえないなと思いました。

個人的に、イベントに正解ってないと思うのですが、強いて言うなら「自分も話したい!一緒に運営したい!」って思われるイベントって良いなあと印象を受けます。それって参加しないとなかなか思わないよなあと。

ありがとうございます!

今後CloudGarageのイベントでは、ただCloudGarageを売るためじゃなくて、CloudGarageでいろいろ試してみて、あれこれ言い合って、それがいろんな人や地域をつなげるきっかけにしたいです。いや、していきます。

改めまして、運営をお手伝いしてくださった皆さま、スピーカーの皆さま、参加してくださった皆さま、ヤジを飛ばしてくださった皆さま

本当にありがとうございました!!また会いに行きます!!

 

それでは、画面越しの皆さま

またお会いできる日まで♪ドロン

この記事を書いた人

たなはる

たなはる です。 CloudGarage・エクスクラウド広報担当。趣味は落語鑑賞。 ハナシは落としても、サーバーは落としません。

この記事のタグ

オススメの記事

この記事を読んだ人にオススメのサービス

エクスクラウドのWordPressホスティング

WAF&SSLつきの超高速KUSANAGI標準搭載のWordPress専用サーバー。全てがオールインワン、さらに初期構築などの手間が不要なため手軽に超高速なWordPress環境をご利用いただけます。14日間無料お試しで超高速なWordPress環境を体感してください。

ページトップへ