イベント・勉強会
[参加レポート]

Rancher JP 発足 いちねん!! おめでとうございます!

イベント・勉強会
Chen

お久しぶりです!最近ちょこちょことイベントを支援してるChen(チン)です

2017年10月11日(水)Rancher Meetup Tokyo #10はいつものMeetupと違い、Rancher 2.0 リリースのお祝い、かつ1周年記念振り返りスペシャルです。NHN テコラスの会場で開催していただきました。光栄です。

今回はスペシャルということで、東京会場以外に、北海道、大阪、福岡の3拠点で生中継しました。日本各地の Rancher JP コミュニティのメンバー達の熱量がすごく伝わってきました。

ということで、当日の充実なRancher 1周年を振り返り、会場のワクワクした大盛況な様子をレポートします!

Rancher 2.0 リリース

まずは、@cyberblack28 さんにより勢いが止まらないKubernetesの話から始まります。Distribution、PaaS、Managed、Installation/Operationsの観点で、具体的なKubernetesの成長傾向を整理して頂きました。

Rancher 2.0 の最大の革新は従来のDockerを中心とした基盤から、Kubernetes上に構築されたコンテナー管理プラットフォームになることです。

大変丁寧に Rancher 2.0 に関する内容を整理して頂き、会場の参加者からの質疑応答も盛り上がっていました。

1周年プレゼン資料振り返り30連発

いよいよ本番だ。2010/10/07 Rancher JP 発足から1年間、 第1回目のイベントからの記録や登壇資料の振り返りです。 コミュニティーの初期メンバー@teyanolさんにより、なんと140ページの大作です。

幅広いテーマが揃っていて、Rancherについて概要的に理解することが出来ます。この1年間で Rancher JP コミュニティの成長も感じられます。

ここからは LT(ライトニングトークタイム)

オンプレ& HTTP Proxyな環境でRancherOS入れてみた話

@yassan168さんにより、Rancher OSをオンプレ&HTTP Proxyな環境で実際導入された際に発生した問題や、その問題を解決するための対策をコマンド付きで詳しく紹介されていました。同じような課題で悩んでる方にとても参考になる内容だったと思います。

 

Rancher Ansible playbookでRancher環境作ってみた

@naoto_gohkoさんにより、構成管理ツールAnsibleのPlaybookでRancher環境を構築してみた話です。

@Gohkoさんによる「Rancher Ansible playbookでrancher環境作ってみた」はじまりました。#rancherjp #ranchermeetup

Rancher JP 发布于 2017年10月11日

Ansibler達には期待されていたセッションのようです。

Dockerコンテナイメージのクラウド環境へのデプロイ

当社の宮田により、複数のインスタンスにRancherを利用して、GitLab Container Registry用の設定を追加する話です。理解しやすいように、WordPressの事例で紹介させていただきました。

最終ゴールは複数の牧場で「たぬき」を飼うことです!

Cloud GarageとRancherはすごく相性が良い!エンジニアの好奇心やアイデアをカタチにするための支援制度を一緒にご紹介させて頂きました。

Cloud GarageとRancherの相性が良いという話について、もっと知りたい方は是非下記資料をご覧ください!
(Rancher Meetup Fukuoka#02にて、登壇させていただいた時の資料です。)

クロージング

いつも通りに、定番の@go_chibaさんにより、Rancher JP コミュニティのご紹介と次回イベントのご紹介でイベントは終わりました。

これからも Rancher JP コミュニティは元気に走ります!いろんなイベントを開催して行きますので、是非Connpassのページをご覧ください。

この1年間、いろいろお世話になりました。ありがとうございます!

Rancher JP の2年目も引き続き、よろしくお願いたします!!!

この記事を書いた人

Chen

企画マーケティングチームに所属。好きな言葉は「人生はやってみなければわからない!」

この記事のタグ

オススメの記事

ページトップへ