ノウハウ
[初心者向け]

Plesk11のアプリケーションインストール機能 / WordPress編

ノウハウ
テクニカルサポート
WordPress

Plesk11ではアプリケーションインストール機能があります。

Plesk11にログイン後、「アプリケーション」メニューを開くと
『注目のアプリケーション』としてWordPress、Drupal、Joomlaなどの面々が名をつらねます。

dd38c8ca-s

いずれも英語版です。

使用可能な全アプリケーションで『Japanese』も以下の画像のようにヒットしますが…
d76046e8

「インストール」ボタンを押すといずれもエラー。
ec285606

実際スルッとインストールできるのはオリジナルの英語版だったりします。

機能としては英語版も日本語版も同じなので、英語でのボタン名などを
覚えてしまえば、日本語記事の更新等には問題はありませんが、やっぱり
すこしでもネイティブ言語に近い方が操作しやすいものです。

以下のガイドでは Plesk11のアプリケーション機能にて
WordPressの英語版をインストール後、日本語化する方法についてまとめています。
アプリケーション WordPress 【Plesk11 】

WordPressの日本語化、”肝”となるのはインストール後の以下の設定。

d33cbbc9
『設定を変更』をクリックして…

9cf5c8a2
Interface language をJapaneseに変更。

このひと手間で
管理画面へのアクセスがオリジナルの英語版(↓こちら)から…adfea7ff

日本語版(↓こちら)に切り替えることができます。
9b22e415

ちょっとの工数はかかりますが。

最近のWordPressはPHP5.2.4以上を要求しますが、EX-LITE Plesk搭載プランでは PHP 5.3.3を採用しているので そういった面での障壁はありません。

Drupalの日本語化については今のところ もうちょっと違う手順になります。
いずれご紹介する予定です。

d908c7e2

この記事を書いた人

テクニカルサポート

テクニカルサポートを得意とするエクスクラウドのサポートスタッフ。

この記事のタグ

オススメの記事

ページトップへ