イベント・勉強会

Web/ITのイベントや勉強に関する情報

Rancher JP 発足 いちねん!! おめでとうございます!

イベント・勉強会
Chen

2017年10月11日(水)に開催された Rancher Meetup Tokyo#10 Rancher Meetup Tokyo #10(祝2.0リリース!1周年記念振り返りスペシャル)のイベントレポートです。

オープンソースカンファレンス2017 Fukuoka イベントレポート

イベント・勉強会
たなはる

画面越しのみなさま、こんにちは!サービス広報の たなはる です。 2017年10月7日(土)福岡大学 18号館にて開催されたオープンソースカンファレンス2017 Fukuoka(以下OSC福岡)で、CloudGarageがブース出展・セミナー登壇しました。 https://twitter.com/CloudGarage_PR/status/914777188783869953 1日のみのイベントですが、来場者数400名!多くの方にブースにお立ち寄りいただきました。皆さま、ありがとうございました! 早速ですが、当日の様子をレポートしちゃいます。 「そもそも、OSCって何ですか?」という方は、東京で開催された時の記事がありますので、よろしければこちらをご覧くださいませ。 独特な空気感が楽しめる!?展示ブース 今回のOSC福岡は企業ブース・コミュニティブースあわせて21ブースが出展されたそうです。 https://twitter.com/music431per/status/916468658397835264 OSC東京開催では、企業ブースとコミュニティブースは部屋がわかれていたのですが、OSC福岡は企業もコミュニティも同じ部屋でブースが配置されていました。 企業ブースとコミュニティブースのカラーは、出展側も来場者側も雰囲気が違うのですが、それがひとつの部屋で展示され、面白い空気感に満ち溢れていました。   https://twitter.com/CloudGarage_PR/status/916473568602480640 CloudGarageのブースでは、CloudGarageの環境をデモ形式でご紹介しました。     https://twitter.com/ret156/status/916486954190901249 CloudGarageブースの前に、Japanese Raspberry Pi Users Groupと、コスプレしてるひと。   https://twitter.com/johtani/status/916480928041517056 Elasticさんのブースです。(セッション聴きたかったなぁ)   https://twitter.com/choonggeun/status/916518749099892736 サイボウズさんのブースでは「初めて使ったプログラミング言語」についてアンケートをとられていました。   セミナーとLT(ライトニングトーク)大会 OSCではブース展示以外に、ブース出展されてる方が講師を務める45分枠のセミナーや学生限定のLT大会があります。 https://twitter.com/disco_v8/status/916485805807353857   CloudGarageからは、CloudGarageの企画責任者でもある執行役員の角(すみ)が登壇いたしました。 https://twitter.com/CloudGarage_PR/status/916485832055255041 タイトル「クラウド時代に必要なインフラスキル」 セミナーでは、ITインフラの種類と特性や、ITインフラ事業者ならではの観点でITインフラの賢い使い方について説明し、その上でエンジニアが身につけるべきインフラスキルについてお話ししました。 https://speakerdeck.com/tsumi/capabilities-for-iaas   今回、ブース出展のお仕事があったりと、なかなか他のセミナーを聴けなかったのですが、とても面白そうなタイトルが盛りだくさんでした。 https://twitter.com/s87/status/916521351132831744 https://twitter.com/take_cheeze/status/916527446207348736 https://twitter.com/tmiyahar/status/916513825695789056 当日紹介された資料はこちらに随時追加されるそうです。   学生限定のLT大会ではレベルの高さに圧巻! https://twitter.com/tmiyahar/status/916499666438578176 学生限定のLTでは、現役大学生の方や、なんと自作でOSを作られている高校生が登壇! https://twitter.com/BUSHIDO_132009/status/916506557071859712   学生LT大会では、9月25日に開催したCloudGarage Release Tour in FukuokaでもLTをしてくださったくろむさんも発表されてました。   話が脱線しました。くろむさんの発表内容は、LINEのMessaging API を用いた投票システムについてと、運用中のインフラについて。 https://twitter.com/cunomiuna/status/917227228269731841 運用中のインフラって、まさか・・・と思っていたら最後に「CloudGarage」を紹介していただきました。ありがとうございます!(涙目)   おわりに 2017年度のOSC福岡は、閉会式の後、美味しいお酒と楽しい懇親会で幕を閉じました。 https://twitter.com/tmiyahar/status/916591693746528256 https://twitter.com/CloudGarage_PR/status/916592672877326337 OSC、一般参加含めて4回目の参加なのですが、今回もとっても楽しかったです。 実は、地方でブース出展するのは初でして、ハラハラどきどきだったのですが、運営の方々の丁寧な対応や、近くでブース出展されていた方々がいろいろ教えてくださったおかげで、とても楽しみながら参加することができました。ありがとうございます! ちなみにOSC福岡では学生スタッフを募集されているそうです。スタッフの皆さんは優しい方ばかりでしたので、気になる方はぜひご参加ください。 https://twitter.com/knxm/status/916589039376932864 また、OSCは10月に福岡以外にも、島根・長岡で開催されます。 10月28日(土)開催予定のOSC長岡はCloudGarageも出展しますので、参加される方々にお会いできることを楽しみにしております。   おまけ https://twitter.com/okano_t/status/916497742196654081 https://twitter.com/MATTENN/status/916676230308495362 好(よ)い。   それでは画面ごしの皆さま またお会いできる日まで♪ドロン

ガンガンいこうぜ!CloudGarage参加 ITイベント2017

イベント・勉強会
CloudGarageイベントスタッフ

CloudGarageが参加するIT系のイベント・カンファレンスの情報をまとめました。みなさまにお会いできるのを楽しみにしています!

CloudGarage Release Tour in Fukuoka イベントレポート

イベント・勉強会
たなはる

2017年9月25日(月)に福岡にて開催された「CloudGarage Release Tour in Fukuoka」のイベントレポートです。

WordCamp Tokyo 2017のオススメセッションきいてきた!

イベント・勉強会
いきを

どうも、時短で働くWebディレクターの壱岐尾です。 台風迫る2017年9月16日にWordCamp Tokyoに参加しました。 昨年はじめてNHN テコラスはエクスクラウドで出展し、今年は2回目の参加、ブースはいま一押しのCloudGarage仕様に! https://twitter.com/CloudGarage_PR/status/908856466085355520 今回は中国語&英語の堪能な台湾人のChen(真ん中の女性でっす)もブースに立ってくれたので、こんな張り紙を用意しました。 WordCamp Tokyoは外国人の方も多く集まるイベントなので、結構お声掛けいただくことが多く、特に故郷の台湾からイベントに参加している方々もいたみたいでとても盛り上がっていました。 https://twitter.com/CloudGarage_PR/status/908864390203457537 そして会場なんですが、気のせいでしょうか? 去年よりだいぶ参加者が増えているような・・・ 特に懇親会はすごい盛り上がりでした! WordCampの懇親会は登壇者やLTのスピーカーの方とも気軽にお話できるので、来年参加を考えている方は懇親会へもあわせて参加されることをオススメします! https://twitter.com/CloudGarage_PR/status/908979031755735040 さて、私はブースに立って説明するだけでなく、ブログ更新&WordPressの最新事情のリサーチもお仕事に含まれています。 そこでCAPITAL Pさんのポッドキャストを愛聴しているWordPress好きの中江にオススメされたセッションをきいてきたので、ご紹介します。 ちなみにWordCamp Tokyo 2017のセッションのスライドは公式まとめがあるので、「当日行けなかった」とか「もっぺんスライドをみたい!」という方はチェックしてみてください。 WordCamp Tokyo 2017 セッションのスライドまとめ ダイエット記事から考える 情報発信をする上で知っておきたい科学的根拠のこと / 朽木 誠一郎さん WELQ問題を最初にメディアとして指摘した朽木さん、いまはBuzzFeedで医療ライターとして活躍されているとのことなんですが、とりあえずこのセッションで面白かったのは、 1 .朽木さんめっちゃ痩せとる!!!! 2 .内容WordPress関係ねぇwwwww 必死にWordPressで個人のサイト作ったことをアピールしている朽木さんが印象的でした。 WordPressはあんまし絡みませんでしたが、セッションの内容はひっっっっじょうに素晴らしかったです。 個人の経験や考え(例「私がこれをやったから痩せた」)は科学的根拠ではありませんが、そこに重きをおいて書くことの責任についてちゃんと考えましょうというのがこのセッションの主旨でした。 セッションはBuzzFeedでバスったこちらの記事の内容から始まりました。 100日で12kgのダイエットに成功した「食事制限」と「適度な運動」の10のコツ ダイエット記事に多い、「このサプリがききました」や「○○だけ食べて痩せました」といった個人の経験や考えに基づいた行動ではなく、肥満症治療、糖尿病治療のガイドラインに沿ってダイエットをしてみた本記事。 食べ過ぎを控えて運動することがダイエットの本質ですが、それはつらいのでダイエットと称して極端なことをする記事が多い中、科学的根拠にもとづいて全うにダイエットをした記事でも、やり方次第で読まれるということが証明できたのは本当にすごいことだと感じました。 ではそもそも科学的根拠とは何か? 例えばマウスに人参を与えるとガンが減ったという話があっても、そのあと人参を用いた特効薬が生まれたという話にはすぐにならないように、実験で効果があるとわかった=それが効果的で特効薬ができるっていう話ではなく、多くの段階や検証を経て最終的にそれは効果があるねという結論に達したことが科学的根拠とのこと。 ただ一般の人がそこまで自分で調べて情報を取捨選択をしていくのは難しいため、情報を取捨選択するためのリテラシーが必要になります。 リテラシーとは? 1.まずは疑うこと 自分は疑う力をもっていると思っても、日常の習慣のなかに溶け込んでいる科学的根拠のないものは多いので、そこに気づくことがまず大事 2.信じられる人をみつけること 科学的根拠をすべて一人で調べるのは難しいため、一定の信じられる人をみつける ただ、この人のいうことはすべて正しいと信じるわけではなく、疑う姿勢は持ち続けること 公的機関ならある程度信じられる 3.情報を常に更新すること 将来新しい発見があって、情報が更新される場合もあるため、情報を受取る側も調べて情報をアップデートしていくことが大切 コンテンツを作ったり、情報を発信する一人の人間として、きちんと調べ正しい情報を発信することの責任について改めて考えさせられました。 とくに人の命の関わること、健康系の記事の仕事を今後する機会があれば、もう一度このセッションを見直してから対応したいなと思いました。 Gutenberg が切り開くWordPress の新UX  /  西川 伸一 いま大注目のエディタ、Gutenbergについて、デモや経緯説明などを交えながらのお話でした。 WordCamp Kyotoからとても気になっていたGutenbergですが、やっぱりデモをみると早く使いたくてうずうずしますね!!! Gutenbergの名前の由来は活版印刷を発明したヨハネス・グーテンベルクさんからとっているそうです。 活版印刷の技術によってエリート層が独占していた知識が一般に共有され民主主義に繋がっていった経緯が、WordPressが使命として掲げている「パブリッシングの民主化」を推進するツールであるエディタにぴったりということでGutenbergになったそうです。 「パブリッシングの民主化」をすすめるためにも、みたままに誰でも編集できるGutenbergは非常に重要な役割を果たしていくと感じました。 ただ残念ながらいままで開発してきたReactというJavaScriptのライブラリを権利の関係上使わないことになったので、開発を一部やり直す必要があり、正式な公開は来年に伸びそうです。 懇親会では西川さんも執筆されているCapital Pの宮内さんにGutenbergの裏話も伺えました。 詳しい方々とお話できてより理解が深まったので、ますます完成とこれからの動向が楽しみになりました。 これだけは知っておきたい「Webアクセシビリティ」のこと /  植木 真 https://www.slideshare.net/infoaxia/wordcamptokyo20170916ueki アクセシビリティに関する誤解や制作時に注意することについておの話でしたが、むちゃくちゃためになりました。 アメリカではアクセシビリティに関する訴訟が増加しており、マクドナルドのWebサイトも訴えられているとのこと。 日本でも去年の4月から障害者差別解消法ができ、アクセシビリティは先進国の多くで義務化されています。 また大手企業を中心にアクセシビリティ方針や試験結果を公開するところが増えているとのことなので、アクセシビリティのビッグウェーブに乗らなければ! アクセシビリティについては、「デザインがださくなる」や「文字の大きさ変更ボタンが必要」などの誤解も多く、セッションではそれらの誤解について一つ一つを丁寧にお話いただけました。 詳しくはスライドの9pからご覧ください! セッション内でも紹介されていましたが、WordPressのアクセシビリティについては、植木さんが紹介されていた去年の横田さん、桑田さんによるセッションがわかりやすかったです。 https://www.slideshare.net/sou_lab/wordcamptokyo2016 また実際にアクセシビリティを確保するための基本の10項目については、植木さんの運営しているサイト エー イレブン ワイでも紹介されています。 はじめてのWebアクセシビリティ お話を聞いていて、アクセシビリティを意識したサイト作りをするということは、サイトをわかりやすく設計することにつきるなーと感じました。 そしてセッション後に会場限定のおふざけ動画が流れていて、最後まで楽しませていただきました! 世界で一人しかできない WordPress コアを写経する話 ― 修行の先に見たものとは? / Kite https://speakerdeck.com/ixkaito/shi-jie-de-ren-sikadekinai-wordpress-koawoxie-jing-suruhua-xiu-xing-falsexian-nijian-tamofalsetoha タイトルからもわかると思うんですが、このセッションというかKiteさんがほんとやばい。 毎日のルーティーンでWordPressのコアのPHPファイルを一文字ずつ手打ちで写経するお話だったんですが、 意味がわからなさすぎて、やばい!!! しかもそのやばい行為をもう2回もやり直しているなんてやばい以外のなにものでもない(語彙) そんなKiteさんのやばい写経はこちらのGitHubからご確認いただけます。 写経効果によりMarry Meのプルリクがマージされたとのこと、おめでとうございます!! 写経まじやばいな! 個人的にはメソッドの実行順番をわかるように整理していただいているWordPressコアの見える化は、コアを触る前にみるとすごく勉強になるのではないかと思いました。 写経はHUNTER×HUNTERのネテロ会長の感謝の正拳突き(なるほど)のようなものとのこと。 個々人のペースでルーティーンを行い、成功体験を積み重ねていくことが大切とのことなので、私も自分のできる範囲でのルーティーンとなりそうな何かを探して実践していこうと思います! WordPress in 2018 / Noel Tock 同時通訳セッションでしたが、頑張って英語できいていたため、内容があっているか若干不安が・・・ 私の英語力で理解できたのは以下のようなお話でした。 大きな流れとして、新しい技術やサービスの出現で近年WordPressの果たす機能的な役割が縮小してきたとのこと。 具体的にはいままではプラグインで実現していたようなサービスについて、今後ユーザーはSaaSを利用していくことが増えてきて、WordPressはコンテンツマネージメントやエントリーの機能にフォーカスすることになり、新エディタのGutenbergがそれを加速するのではないかというお話でした。 またホスティング会社が提供しているサービスにも変化があり、各社リソースよりも、ソリューションやフルマネージドのサービスを提供することが増え、それによってサイト構築のためのユーザーの負担が減ってきているとのこと。 こういった変化で今までサービスを提供してきた側は生き残るために新しい情報にキャッチアップしたり、付加価値を提供する必要性がでてきて厳しい戦いになりそうですが、ユーザーは利便性の向上や選択肢の幅が増え、受ける恩恵が増えていくメリットがありそうです。 ユーザー視点ではハッピーですが、サービスを提供する側としては引き続き厳しい戦いになりそうなので、身が引き締まる思いです。 聞けなかったけど、気になりすぎたセッションをご紹介 最後に聞きたかったけど、時間の都合で聞けなかったオススメのセッションも紹介しておきます! https://twitter.com/h2ham/status/908974232687730688 https://twitter.com/miya0001/status/909033495380467714 https://twitter.com/maepon/status/908941941936549889 https://twitter.com/takahashifumiki/status/908977475010551808 思っていたより長いレポになってしまいましたが、それだけ楽しく内容の濃いイベントでした。 最後に、WordCamp Tokyoを運営いただいたスタッフのみなさま、本当にお疲れ様でした! 運営のみなさまのおかげで大変楽しませていただきました! 来年も楽しみにしていまっす!

Rancher Meetup Tokyo #9 イベントレポート

イベント・勉強会
たなはる

2017年9月13日(水)に開催された Rancher Meetup Tokyo #9  のレポートです。

オープンソースカンファレンス2017 Tokyo/Fall イベントレポート

イベント・勉強会
たなはる

2017年9月9日(土)・10日(日)と明星大学にて開催されたオープンソースカンファレンス2017 Tokyo/FallkでCloudGarageがブース出展・登壇しました。出展側ですが、とっても楽しんじゃったのでイベントの様子をレポートします。

リスナーだって、スピーカー!「CloudGarage Release Tour in Okayama 」イベントレポート

イベント・勉強会
たなはる

2017年9月2日(土)CloudGarage(クラウドガレージ)リリースパーティin岡山を行いました。イベント中に話す人は、スピーカーのみという概念が覆されたイベントのレポートです。

NHN テコラス、新サービスのリリースパーティを開催しました

イベント・勉強会
たなはる

先日(2017年7月27日)、NHN テコラスが新ブランド定額型パブリッククラウドサービス「CloudGarage」をリリースしました。それにあわせて、リリース記念パーティを開催したので、当日の様子をご紹介します。

花火だけじゃない!WordBench 新潟✕長岡藩 に参加しました

イベント・勉強会
セッションチーム

WordBench 新潟と長岡の合同開催された本イベントの魅力をご紹介!当日参加できなかかった方用に登壇資料もまとめました(^ ^)

WordCamp Kyoto 2017がすごく楽しかった件

イベント・勉強会
いきを

WordCamp Kyoto を楽しむためのしかけとデザインや素敵なセッションの数々についてご紹介!

!important #04 -特盛!アクセシビリティスペシャル- 参加レポート

イベント・勉強会
中村

飛行機嫌いな中村が福岡まで新幹線でいき、アクセシビリティについて学んだことをレポート!Web制作の素人が学んだアクセシビリティとは?!

オープンセミナー2017@岡山 懇親会編

イベント・勉強会
中村

最高に盛り上がった懇親会についてご紹介!

オープンセミナー2017@岡山 参加レポート

イベント・勉強会
中村

写真はTakafumi Yoshidaさんよりご提供いただきました! こんにちは!エクスクラウドでパートナープログラムやイベント関連の業務を担当しております中村です。 2017年5月13日に山陽新聞社様の「さん太ホール」で開催されました『オープンセミナー2017@岡山』というイベントに当社役員の 角が登壇させて頂いたのでレポートします。 https://twitter.com/EX_Cloud_PR/status/863189375223451648 山陽新聞社様の「さん太ホール」 大きい。。。   オープンセミナーとは オープンセミナーはソフトウェア技術をテーマにした無料セミナーです。このセミナーの企画・運営は、技術系ユーザコミュニティのボランティアで行われています。 昨年は香川県高松市、徳島県徳島市、愛媛県松山市、岡山県総社市、広島県広島市で開催された実績があります。コミュニティ主催のセミナーに参加が初めての方もお気軽にお越し下さい。 オープンセミナー岡山 開催概要 もともとは、昨年12月に開催された、「合同勉強会 in 大都会岡山 -2016 Winter-」に中村が県外から参加して、その後の懇親会という名の大忘年会議でLTをやらせて頂き、岡山の心広い方々と想像を超えたガヤに揉まれた結果今回のイベントの紹介を頂きました。 もう一度言っておきます。 想像を超えたガヤを頂きまして、 今回のイベントを紹介頂きました。 今回、イベントレポートを書かせて頂きますが、最初に言っておきます。 まず、イベント当日の熱量を僕のしがない文書力で伝えるのは、無理です。 なので、イベントの詳細をここで書くよりも、今回のオープンセミナーに参加してない人が来年は参加してみたいな~って、思える箇所を共有させて頂ければと思います。イベントの面白さは、ライブであるから。   さて、今回のテーマは、オープンセミナー実行委員長 山本さんが超お勧めのテーマ「レガシーと闘え」です。 「レガシーと闘え」 昨今、SNSや技術系情報サイトを見ると毎日のように新しい技術が紹介されています。 しかし商習慣や組織、古いソースコードの問題で、新技術をすぐに活かすことができないもどかしさを感じたことは無いでしょうか? 新技術を採用するためには、レガシーを取り除いたりうまく付き合っていくことが重要です。 今回のイベントではそんなレガシーと闘ってきたチャレンジャーたちから選りすぐりのお話をお届けします。 参加者の皆さんが「月曜日からすぐに活かせる」と思っていただければ幸いです。 オープンセミナー岡山 開催概要 レガシーと闘っているゲストスピーカが豪華です!! タワーズ・クエスト株式会社 取締役社長、プログラマ、テスト駆動開発者 和田 卓人さん 株式会社一休 執行役員CTO 伊藤 直也さん 日本経済新聞社 アプリ開発プロダクトリーダー 武市 大志さん ハンズラボ株式会社 代表取締役社長 長谷川 秀樹さん など、東京でもなかなか見られない豪華なスピーカ陣!!   オープンセミナー開会 https://twitter.com/zephiransas/status/863196742342262784 やっぱり会場がでかい! が、オープニングからこない人が多い、ITイベントあるある   https://twitter.com/yukarin2016/status/863198486602203137 一日かかるイベントでは、お昼が孤独 あるある ですが、オープンセミナー岡山では、「アンボッチランチ」があるのでみんなでお昼に行けます。 https://twitter.com/SawadaStdDesign/status/863236734363906048 https://twitter.com/kekke_snow/status/863236762671259649 むしろ、強引に引き込まれるみたいで、ボッチになれないみたいです。 https://twitter.com/SawadaStdDesign/status/863239156431937536 https://twitter.com/kekke_snow/status/863238190882213888 配慮もあります。 https://twitter.com/kekke_snow/status/863242776128835584 https://twitter.com/ryosms/status/863242843430596609 https://twitter.com/mu2in/status/863244156222619648 お店のチョイスも色々。   レガシーを解決する開発プロセス 当社の角が登壇しました。 登壇者側から光景は、物凄い緊張します。 まぁ、僕は見てただけですが。 https://twitter.com/techsmith8/status/863218708239470592 https://twitter.com/techsmith8/status/863217968993284097 本人も緊張してたみたいです。 角の資料は、こちらに https://speakerdeck.com/tsumi/process-of-development-for-a-problem-solving   https://twitter.com/so_zaneli/status/863220093001449476 開始直後の自己紹介 https://twitter.com/lucca0show/status/863220146680115200 https://twitter.com/kotanin/status/863220547366211585 https://twitter.com/lesson5/status/863221142156230656 ロード走行距離でざわつく・。・ https://twitter.com/maepon/status/863220322669019138 違った意味でもざわつく・。・ 内容は、当社で今後良い感じのサービスを創っているのですが、昔同様のプロジェクトを進めていた際の失敗談と今回の角がすすめたプロジェクトの対比を行い、何に気を使ったり、どういう工夫を行ったかをご紹介させて頂きました。 https://twitter.com/patorash/status/863221590430855168 https://twitter.com/m_ando_japan/status/863221972934709249 https://twitter.com/toshi_um/status/863221781028511744 辛い経験は、皆様あるみたいです。 でも、 https://twitter.com/kn_fujii/status/863224656668401664 https://twitter.com/patorash/status/863225546448044032 https://twitter.com/naosuke2dx/status/863225871594790912 https://twitter.com/lesson5/status/863226166227771392 https://twitter.com/qt_luigi/status/863226712967925761 https://twitter.com/mu2in/status/863226821017354240 https://twitter.com/patorash/status/863226634249183235 聞いて頂いた方々が月曜から頑張ってみようと、思って頂けたのかなと思うとうれしかったです。 僕は、聞いているだけでしたが。 https://twitter.com/lucca0show/status/863225871028543488 機会があれば、また今回の話を別途させて頂きます!! お気軽にご連絡下さい!!   今回のオープンセミナーで登壇された方々のセッションは、本当にどれも良かったのです。 良すぎたので、全部感想を書いていたら、司馬遼太郎の作品並に長くなってしまうので心苦しいですが割愛させて頂きます。 温度感は、まとめと登壇者資料をご確認下さいませ。 オープンセミナー2017@岡山 まとめ #oso2017 資料まとめ   まとめ オープンセミナー岡山の感想をまとめると レガシーと闘うのはバランスが大事。 でも、だめなら転職しかない。 となりますが、これは参加してないと何を言っているか分らないと思いますが、これこそ今回の『まとめ』なのです!! このブログの書き方もありますが、登壇者の資料やSNSのまとめを見てもイベントがどんなものだったのかを全て把握するのは無理があります。 実際にイベントに参加して、現場で見て、登壇者の動き、喋り方、参加者からの質問、どよめきといった、全ての要素が組み合わさって初めてイベントは成立するものだと思います。 例えば、資料だけ見て「これじゃ分らないよ」って、人もいると思います。 でも、イベント会場で流れの中で理解したり感じたりするのが、イベント参加の醍醐味です。その中で、より理解がより深まるかもしれないですし、逆に分らないだけで終わってしまうかもしれないです。 でもでも、良いイベントっての言うのは、理解出来た出来ないだけではなく、「楽しい」だったり「いろんな話が聞けた」、「参加者と仲良くなれた」、「次は運営に参加したい」だったりと評価軸が人それぞれ色々あり、トータルとして良かったか悪かったかが判断出来ます。 そういう意味でも、オープンセミナー岡山は「最高」でした!! 今回参加しなかった方は、次回是非オープンセミナーに参加して体験して頂きたいと思います。 ちょっと、堅苦しい言い方をすると、登壇者と登壇資料だけでイベントは完結するものではなく、実行委員会や運営スタッフ、それに参加者が一体となって創り出すもの(共創)がイベントになります。 この共創は、従来の物作ってを販売していただけの価値(成果品質)よりも、作り手、プロダクトオーナ、お客様が一体となって作り上げるものには、成果品質の価値にプラスして一緒に作っていく価値のプロセス品質が加わります。 これは、僕らのようにITに携わる人間にとっては、作って終わりじゃなくて利用してもらって価値があり、エンジニアや利用するユーザなど関係者みんなでサービスを創っていくのと一緒だと思います。 だから、僕は勉強会やイベントを通して皆様と話したい、考えたい、わいわいしたいと思ってます。 仕事だからな~ と言うことで、今後も岡山のイベントに参加し続けていきます。 もちろん、その他の都市のイベントにも!! オープンセミナー2017@岡山の実行委員会の皆様、運営の皆様、参加者の皆様ありがとうございました!! 最高でした!! 編集後記 今回は、岡山イベントの前座であるオープンセミナー2017@岡山についてレポートさせて頂きました。 レポートの長さや書き上げる時間を考慮して、岡山イベントの本番である「Ryoutei 座・スタジアム」で開催される懇親会は、別レポートとして、書きたいと思います。会社で許しが出れば。皆様のご要望があれば。 なので、本編まで見たい方は、コメントやシェアをお願い致しますm(_ _)m お前何やってんだ!!って、ところまで書きます。 これも共創。こじつけ   本当に凄い岡山イベントここから。。。・。・ https://twitter.com/t_wada/status/863329986366783489

2017年 東京開催のオススメIT系イベントを一挙ご紹介

イベント・勉強会
たなはる

2017年下半期に東京で開催されるオススメIT系イベントを一挙ご紹介します。

ページトップへ